税 について の 作文。 消費税の作文は中学生に書き易い?書き方や終わり方は?

税金について、本当に知っていますか?基礎の基礎からしっかり解説!

htm 税の作文は例文を使った方がいい理由 学校現場で課題として出されることの多い「税の作文」ですが、国税庁の施策に沿って行われています。 論文は、しっかりとした客観的なデータをもとに、正しい理論を書くものですが、作文はあくまでも 『自分の意見』を書くだけです。 私たちが当たり前のように使っている、水道にも税金が使われているので、何か気づきがあれば作文にできるかもしれない。 私一人で補修費用を出すことはできません。 その時に、私の子供達は私にこう言ってくれるだろうか。

Next

中学生の「税について作文」受賞者

人々が安心、安全に暮らせるように三交代で勤務しています。 「清掃登山に行ってみないか。 税金とは、大きく言えば日本社会全体を支えるお金であり、日本に住むために必要な「会費」のようなものです。 そのままNICU(新生児集中治療室)に運び込まれて、肺の機能が充分に成長するまで一ヶ月以上保育器に入れられていたそうだ。 goo. 」 世界では、二十億人が安全な水を自宅で入手できず、四十五億人が安全に管理されたトイレを使うことができない。 助けを必要としている人の場所へ速やかに手が届く日本の税の制度。

Next

税の作文の書き出しは?消費税や税金作文の簡単な書き方は?見本も!

」 私が言うと、父は少し考えて、「お父さんは、税金はあった方がいいと思うな。 1つのテーマに絞れば絞るほど、実は 書きやすくて伝わりやすい作文になるんですよ。 なぜなら、消費税を上げなければ日本の財政を立て直すことができないからです。 税金は一個人ではなくて社会生活を営んでいる全ての人々に対して使われなければいけないと思います。 『でも、自分の意見なんてどうやって書けばいいのか分からない…』 というひともいるかもしれませんが、これも簡単です。 このように火事や事故による負傷者や急病人などで消防自動車や救急車の出動も皆が納めている税金で成り立っているのです。 私は特に年金や介護福祉などは、ずっとまだ先のことで、当分無縁だと思って過ごしてきました。

Next

中学生の「税についての作文」|国税庁

国の支出の中で一番多く割合をしめるのは社会保障費です。 そして、続けて母が理由を言いました。 ただ、 私は〇〇についてどう思っているのか、を書けばそれで良いのです。 これらもすべて、私たちが納めている税金でできているのだ。 サービスを受ける以上は納税をみんながしっかりとする必要があります。 警察については述べましたが、他には消防や救急があります。 『〇〇について、あなたがどう思っているか』 を、書くのが作文なのです。

Next

税の作文の書き出しは?消費税や税金作文の簡単な書き方は?見本も!

これは所得税でも消費税でも構いません。 しかし、学校で使う道具を買うとき、毎月お気に入りの雑誌を買うとき、友達と遊んでいて、一緒に昼食をとったり、おやつを買ったりするとき、私たちのような学生でも、消費税をものの値段に上乗せしてお店に払っています。 これからも税金と私たちは深く関わり続けるでしょう。 低所得者や老人への保険制度は国が運営しているが、それ以外は民間企業の保険に年間20万円程度支払うのだ。 また、道路が寸断しても長期間復旧されることはないだろう。 募集要項にもこのように書かれています。

Next

夏休みの宿題 税についての作文

ただ、文末を「~ます。 以上のようなことに注意しながら、次は実際に、 税金の作文をどうやって書いていけばいいのかを見て行きましょう!• ご一読下さい。 」とか「税金は必要だ。 」という思いで見ていたが、5年生になったばかりのある日、友人と一緒に帰宅していると、「こんなにたくさん落書きがあるんだから、ちょっとくらい書いてもばれないよ。 このように国民が自分の身の回りにに関することで何が税金で使われているのだろうと簡単に調べられるようになれば税金を支払う意義も見いだされ気持ちよく支払えるのではないでしょうか。

Next