朝日 新聞 社説。 【メディアポ】【比較してみた】各新聞社「社説」の特徴まとめ|テレビログ

(社説)「学び」を守る 柔軟な発想で方策探れ:朝日新聞デジタル

朝刊1面の「編集手帳」、夕刊1面「よみうり寸評」、朝刊解説面の「五郎ワールド」と「時の余白に」(朝刊解説面)です。 用意したペーパーをただ読み上げるだけで、約束したはずの「真摯(しんし)な説明」にはほど遠い答弁ぶりだった。 文章を読んだだけでは、朝日新聞の「社説」にも、「天声人語」にも、憤りを感じる人はいないだろう。 当然、日本経済新聞の社説は経済に関することや銀行に関係することが主流です。 その中で代表的なコラムは「編集手帳」。 わが日本国の国旗・旭日旗の認識を世界に理解させることを最優先するべきでしょう。

Next

(社説)黒川氏辞職へ 政権の「無法」の果てに:朝日新聞デジタル

厳冬期の入試にはかねて批判があったが、試験会場は密閉・密集を避けられず、受験生や保護者の不安は大きいだろう。 だが、ソファで愛犬を抱いたり、飲み物を飲んだりしてくつろぐ姿に「何様のつもり」などと批判が集まった。 夕刊フジでは、朝日新聞に「真意」をたずね、百田氏も直撃した。 27 Confusion reigns over virus cash payouts as no clear purpose set 一律10万円 何のための給付なのか 2020. 26 Abe government still trampling on what the people of Okinawa want 辺野古問題 県民不在 極まる暴挙 2020. 社説を読み比べることはニュースを理解する上でとても有効だという視点から、産経新聞は 「社説検証」枠を設けて大手全国紙の社説を比較しています。 1月の閣議決定をさかのぼって取り消し、検察庁法改正案は撤回する。

Next

【メディアポ】【比較してみた】各新聞社「社説」の特徴まとめ|テレビログ

時の政権が幹部人事への影響力を強めることが、検察をどう変質させ、国民の信頼をいかに傷つけるか。 北朝鮮の非道さを非難するとともに、日本政府には問題の解決へ向けた有効な方策を急ぐよう強く求める」 また、6日の「天声人語」では、滋さんが常にくしを持ち歩いた逸話を紹介している。 同じテーマがあるのか、同じテーマで書かれている場合、 切り口はどのように違うか、どのような立場で書かれているのか、なぜその立場で書かれたのかなどを考えていくことは 理解を深めるうえでも重要です。 作家の百田尚樹氏が、朝日新聞を糾弾している。 他社は女性が働くこと、男女平等、フェミニズムという立場の切り口が多いのに対し、日本経済新聞は 女性が働かないことによる経済的な損失に言及しています。 例えば、はじめに紹介したさんの寄稿の2014年ごろの連載中止騒動などです。 このまま採決を強行するようなことは、決して許されない。

Next

(社説)安倍政権の日本 不信の広がりを恐れる:朝日新聞デジタル

毎日、どのテーマについて書くかを話し合い、執筆されます。 特別措置法に基づく自粛の要請に強制力はない。 各新聞社の 社説とコラムの特徴 社説を読み込んでそれぞれの新聞の特徴と社説やコラムについて見ていきましょう。 朝日新聞は同日朝刊の社説で、文科省が前日公表し、2022年度から実施予定の高校学習指導要領改定案を取り上げた。 1次補正と合わせた事業規模は200兆円を超え… (2020年6月13日 02:02)• 産経新聞「はっきりとモノを言う新聞」 産経新聞社はフジテレビやポニーキャニオンなどと同様に、 フジサンケイグループに所属する会社です。 これに加え、公務員の定年延長を盛り込んだ国家公務員法改正案が審議された81年の国会では、当時の人事院の局長が、定年延長は「検察官には適用されない」と明確に答弁し、議事録に残っている。

Next

(社説)「学び」を守る 柔軟な発想で方策探れ:朝日新聞デジタル

小中高の普通教室の冷房化率は約8割まで進んだとはいえ、自治体間の差は大きい。 目に見えない未知のウイルスへの不安に加え、自らの生活にかかわる具体的な不安が、一気に全国へと広がった。 その一貫した政権への厳しい目線を見習いつつも、大手の新聞社が言っているから正しいと信じ込まず、常に複数の情報源をもって物事を考えていきたいですね。 首相はまた、予算委で立憲民主党議員の質問に「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばした。 いや答えられない。

Next

(社説)検察庁法改正 やはり撤回しかない:朝日新聞デジタル

マイノリティの立場を考え、 権力に流されないことがモットーです。 だが法相から中身のある説明は一切されなかった。 社説はなんとなく敬遠されがちですが、読むとニュースを理解しやすくなり、社会情勢の理解に役立つでしょう。 例えば最近のについてであれば、 まず「が科学的に見て、どんなウイルスで何が脅威で、今後どういう推移が予想されるのか」という理系的な解説を述べたあとに、 「によって私たちの生活はどのように変わるのか、価値観はどう変容するだろうか、私たちは何を考えなければいけないのか」という文系的な考察を加えます。 コロナ禍への追加対策を盛り込んだ2次補正予算が成立した。 いずれの方針も政府の対策本部で首相が明らかにした。

Next

(社説)検察庁法改正 やはり撤回しかない:朝日新聞デジタル

条文には書かれていないが、誠実に答弁しなければならないのは当然だ。 もちろん、私が間違っている可能性もある。 全国紙を幅広くカバーしてウォッチしている池上さんが、独自の視点で各紙を比べたり、時事評論をするコーナーです。 朝日新聞は7日の「横田滋さん死去 悲劇を繰り返させまい」と題する社説で次のように説いた。 旭日旗は旧日本陸海軍の旗であり、いまも海上自衛隊の自衛艦旗である。 経済の一線で活躍していた人の半生を綴ったコラムを、ひとりにつき1ヵ月間連載しているのです。

Next

(社説)安倍政権の日本 不信の広がりを恐れる:朝日新聞デジタル

産経新聞はスローガン「はっきりとモノを言う新聞」を掲げており、しっかりした主張を持っています。 朝日新聞の 「天声人語」、毎日新聞の 「余禄」、読売新聞の 「編集手帳」などがそれに当たります。 しかし 電子版では大手紙の中で1位です。 こちらは読売プレミアムで閲読が可能です。 社説と記事の違い 記事はニュースを情報として伝えるだけですが、社説は、今この時点で話題になっている出来事について、「なぜ起きたのか?」「どう考えたらいいのか?」といった 疑問を提起します。 ニュース以外にも社説やコラムなどの 読み物があります。

Next